証券会社レーティングまとめ

日本株見通し日経平均株価予想20200円に引き上げドル安円高には注意

投稿日:

SUMCO業績予想は市場の期待を下回る可能性

みずほ証券がリリースした化学セクターのレポートでは、今後1カ月程度の期間では決算発表が主な材料になると指摘。4月25日に決算発表と有価証券報告書提出が予定されている昭和電工の選好を継続し、4月末より本格化する決算でネガティブ・サプライズが発生し難いとの判断から、クラレ、旭化成、宇部興産も選好。昭和電工は営業増益の蓋然性が高いとの判断を再確認、会社側の通期営業利益予想は保守的な水準で超過達成との見方を継続して、クラレは今回の決算で会社側のガイダンスが材料視される蓋然性は低いと判断。SUMCOは業績予想が市場でのウェハの単価上昇期待を下回り株価が下落するリスクがあるとの見解を示しています。

参考ゴールドマンサックス、SUMCO「中立」→「買い」格上げ




日本株見通しを日経平均株価20200円に引き上げ

TIWによる日本株見通しでは、28日は国内経済指標(消費者物価、家計調査、失業率・有効求人倍率、鉱工業生産:3月分)の発表を控えていることや米国実質GDP速報値の発表が予定されている事を受け、28日に米暫定予算切れとなることも不安要素で、再びドル安・円高の動きが生じる可能性には注意したいと指摘。北朝鮮などリスク要因は残るものの、決算発表を受けて日本株はポジティブな反応が強まるとみて、日経平均妥当レンジを18400~19900円から18650~20200円に引き上げています。

参考日本株見通しを変更、日経平均株価予想、「4月~6月が買い場」
参考フォレックス・ドットコム
参考ディトレなら【みんなのFX】!!
参考bitFlyerで仮想通貨ビットコインデビュー!

大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6963 ローム 1 1 8,100 9,200
4516 日本新薬 1 1 5,800
4684 オービック 1 1 6,800
7751 キヤノン 2 2 3,000
4555 沢井製薬 2 2 6,600
野村證券 4519 中外製薬 Buy Buy 4,800 5,000
4684 オービック Buy Buy 6,400 6,900
6869 シスメックス Buy Buy 9,300 8,700
9948 アークス Neutral Neutral 2,950 2,500
大和証券 9948 アークス 2 3 3,200 2,700
4528 小野薬品 3 3 2,800 2,000
小野薬品(4528)外資系証券レーティング GMOクリック証券

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2017年 4/4 号 フランス大統領選 ルペンの危険度]

中古価格
¥98から
(2017/4/25 21:28時点)

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2017年 5/2・9 合併号 [国際情勢10大リスク]

新品価格
¥460から
(2017/4/25 21:28時点)

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 6/23 号 [韓国の病 MERS騒動という悲劇]

中古価格
¥1から
(2017/4/25 21:28時点)

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 2/23 号 [金融不安の行方]

中古価格
¥1から
(2017/4/25 21:29時点)

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.