証券会社レーティングまとめ

日本株見通し日経平均株価は3月中旬に再び安値を形成する

投稿日:

日経平均株価テクニカル分析

みずほ証券アナリストレポート日経平均のテクニカルでは、円高局面では積極的に買う投資家は少なく、22000円超でやれやれの売りが膨らみ、3月上中旬頃まで22500円が上値メドになりやすいと指摘。リバウンド一巡後は、乱高下を伴った戻り高値波乱から下落し、底練り状態を経て3月上中旬頃に再安値を形成するとみて、3月末頃まで20000円から23000円のレンジで推移すると解説。3月後半は期末を控えた機関投資家の売りが後退することから23000円が上値メドになり、3月末は22500円前後になると想定。ゴールデンウイーク頃に戻り高値を形成すると予想しています。

TIWアナリストレポートの日本株見通しでは、NY株式市場が一定の調整を経て落ち着きを取り戻したため、「余震は未だ残るものの均衡状態に向かっている」と指摘。北朝鮮に対する米国の圧力は、オリンピックによって抑えられているものの、パラリンピック後の米韓共同軍事演習の行方など緊迫感が高まる可能性もあるため、株価が一気に戻すという展開は考え難いと解説。当面は緩やかな回復基調が続くと予想して、日経平均妥当レンジは21850~23600円を継続しています。

ひふみ投信の「自由つみたて」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3291 飯田GHD 2 2 2,500 2,300
5801 古河電工 1 1 6,700 6,760
5803 フジクラ 2 2 1,080 960
8358 スルガ銀行 2 2 2,500 2,100
5802 住友電工 2 2 2,030
6197 ソラスト 2 2 2,700
7966 リンテック 2 2 3,000
8848 レオパレス 2 2 900
野村證券 7211 三菱自動車 Neutral Reduce 800 660
8963 インヴィンシブル Buy Buy 59,000 63,000
3923 ラクス Buy Buy 3,500 3,820
5020 JXTGHD Buy Buy 780 980
9508 九州電力 Neutral Neutral 1,360 1,370
7230 日信工業 Neutral Neutral 2,200 2,000
大和証券 4519 中外製薬 2 3 5,300 6,100
5401 新日鉄住金 1 1 3,610 3,500
5406 神戸製鋼 3 3 1,050 1,200
5411 JFEHD 1 1 3,680 3,400
3844 コムチュア 2 2 3,380 4,100
5393 ニチアス 2 1 1,800 1,850
6707 サンケン電気 3 3 520 850
6273 SMC 2 2
6367 ダイキン 2 2
8964 フロンティア 3 3

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.