証券会社レーティングまとめ

日経平均株価3万円はバブルでない、大型株相場は更に強まる可能性

投稿日:

2019年に日経平均株価3万円

年の瀬も迫り、「2018年の日経平均株価予想」が話題になる機会が増えてきた。一部では「日経平均3万円説」がマスコミで取り沙汰されている、株式市場関係者の間からが1999年頃のITバブルのような相場ムードに似ているという。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のエリオット波動分析では、日経平均株価の将来を予想するレポートをリリース。日経平均今期予想EPSは1500円を上回っており、バリュエーション面で割高でない、2018年に2万5000円~2万7000円という水準に違和感が無いと解説。

テクニカル分析でも1989年~2008年までの下落に対して、61.8%戻りは2万6748円。2018年には2万7000円を試す展開があって、2019年に日経平均株価は3万円へ上昇してもおかしくないと分析したコメントを掲載している。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2593 伊藤園 2 2 3,820 4,300
3994 マネーフォワード 新規 1 3,700
1801 大成建設 2 2 6,250 6,400
1802 大林組 1 1 1,550 1,600
1969 高砂熱学 1 1 1,950 2,200
1979 大気社 2 2 2,900 3,350
4849 エン・ジャパン 1 1 4,100 6,000
5631 日本製鋼所 1 1 3,200 4,700
6201 豊田自動織機 2 2 6,000 7,000
6902 デンソー 1 1 6,000 7,100
7282 豊田合成 2 2 2,850 2,900
1803 清水建設 1 1 1,400
1812 鹿島 2 2 1,200
3116 トヨタ紡織 2 2 2,400
7259 アイシン精機 1 1 7,000
野村證券 2371 カカクコム Buy Buy 1,840 2,120
5021 コスモスエネルギ Buy Buy 2,520 3,980
6268 ナブテスコ Neutral Neutral 3,700 4,300
5801 古河電工 Buy Buy 6,300 7,000
9075 福山通運 Neutral Neutral 3,450 3,600
9449 GMOインター Buy Buy 1,710 2,200
9042 阪急阪神HD Neutral Neutral 4,200 4,600
大和証券 2270 雪印メグミルク 3 3 3,600 3,200
2282 日本ハム 3 3 3,400 2,800
3288 オープンハウス 1 1 4,200 6,000
5444 大和工業 3 3 2,770 2,740
6273 SMC 2 2 41,000 55,000
6370 栗田工業 3 3 3,000 3,500
7974 任天堂 2 2 46,000 53,500
2267 ヤクルト 3 3 7,800 9,000
2269 明治HD 2 2 11,000 12,000
3116 トヨタ紡織 2 2 2,900 2,800
5202 日本板硝子 2 2
5423 東京製鉄 2 2 1,090 1,120
5440 共英製鋼 3 3 1,610 1,830
8253 クレディセゾン 2 2
8570 イオンFS 2 2

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.