証券会社レーティングまとめ

日本電産フランスPSAグループとJVは株価にポジティブ

投稿日:

鉄鋼セクター値上がり率ランキング1位

12月5日、前引けの日経平均株価は95円55銭安の2万2611円61銭、TOPIXは2.04ポイント安の1784.83ポイントで終了。東証一部の出来高は7億1179万株、売買代金は1兆2635億円、値上がり銘柄数727、値下がり銘柄数1220、変わらずは94、ノリタケ、北の達人、ミクニが上昇率上位、ジーンズメイト、ソースネクスト、日本エスコンは株価上昇の反動安。

米国半導体関連株の下落を受けて、東京エレクトロン(8035)、ディスコ(6146)、SCREEN(7735)、ソニー(6758)、アドバンテスト(6857)、ニコン(7731)、信越化学(463)が安い。

ファーストリテイリング(9983)が11月の月次販売動向を発表して上昇、日本電産(6594)はフランスPSAグループと電動自動車を視野に入れた駆動モータ開発会社を折半出資でジョイントベンチャー設立すると発表で買われた。

TOTO(5332)は新築マンション需要、中国トイレ革命での需要増で上場来高値を更新、ノリタケ(5331)は東海東京証券がレーティング「ニュートラル」→「アウトパフォーム」格上げ、目標株価5060円→6580円に引き上げたことが買い手掛かり材料となって東証一部値上がり率ランキング1位となった。

みずほ証券が東京製鐵(5423)、共英製鋼(5440)の投資判断を「中立」から「買い」へ格上げたことで、鉄鋼セクターは新日鐵住金(5401)、JFEホールディングス(5411)など株価上昇、業種別指数で鉄鋼業が値上がりトップとなった。

半導体株急落、株式ストラテジストは銀行株投資へシフトを推奨

日本の鉄鋼メーカー新日鐵住金の投資判断を「買い」に引き上げ

 

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7220 武蔵精密 1 1 3,900
野村證券 7956 ピジョン Buy Buy 4,900 5,000
9983 ファーストリテ Buy Buy 49,700 51,000
2281 プリマハム Buy Buy 900 1,000
2296 伊藤ハム米久 Buy Buy 1,250 1,220
5713 住友金属鉱山 Neutral Neutral 3,700 4,150
大和証券 5333 日本ガイシ 2 2
8316 三井住友FG 2 2 4,800 5,000
6361 荏原 3 3 3,200 4,500

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.