証券会社レーティングまとめ

日経平均上値重く、森友学園証人喚問などで海外投資家が買い手控え

投稿日:

森友学園問題、政治リスクが手控え要因

国内銀行系大手証券はテクニカル分析レポートで、今週の日経平均株価予想を海外投資家が様子見を強めており上値が重たいと指摘。今月末までの予想レンジを19000円~19800円で乱高下して、3月末は19500円程度と株式見通しを出している。

テクニカルアナリストは米国株指数やドル円の上値が重たい事、森友学園問題で承認関門が予定されている事が海外投資家に関心が強く、上値を積極的に売買する投資家は少ないと指摘。証人喚問後は期末の配当付き最終売買日3月28日に向けて上昇すると予想。

しかし相場は19000円~19800円のレンジで乱高下するとの見方も強めており、4月から5月に高値を形成した後の年後半は大きな調整局面を予想している。

参考日経会社情報休刊へ38年の歴史に幕を閉じる、6月からは電子版に
参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6201 豊田織機 2 2 6,000
8870 住友不動産販売 2 NR 2,900 -
1911 住友林業 2 2 1,700 1,890
1925 大和ハウス 1 1 3,700 4,000
5332 TOTO 3 3 4,250 4,150
5938 LIXILG 2 2 2,540 2,970
1942 関電工 2 2 1,250
8801 三井不動産 2 2 3,250
8802 三菱地所 1 1 2,800
8830 住友不動産 1 1 4,500
8933 NTT都市開発 3 3 1,150
野村 なし
大和 6448 ブラザー 2 2 1,990 2,500
8304 あおぞら銀行 3 3 450

レゴランド関連銘柄、注目株10社リスト名古屋地方に経済効果895億円

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.