証券会社レーティングまとめ

野村證券がみずほFG、三井住友トラストHDを投資評価「買い」

投稿日:

銀行株の出遅れ三井住友トラスト、みずほFGを「BUY」




ニューヨーク株式市場でゴールドマンサックス株が買われ、日本株式市場では銀行株が買われている。特にメガバンク(三菱UFJ、三井住友FG、みずほFG)が相場のけん引役となっている。三菱UFJフィナンシャル・グループはリーマンショック時にアメリカの名門、モルガンスタンレーを傘下にした、ユニオンバンクという米国で中堅銀行も傘下にしたことで、ウォール街でメリットが直結するとしてメガバンク中でも特に優先して株価上昇している。

三菱UFJフィナンシャル・グループを野村證券がトップピック銘柄に

SMBC日興証券は日立建機(6305)の目標株価を1500円→2000円に引き上げた、レポートでは「為替影響大きく円安回帰は同社にとってポジティブ」と説明している。野村證券は12月14日付けレポートで銀行セクターの投資判断から、三菱UFJにみずほFGを加え2銘柄をセクター内のトップピック銘柄と推奨している。選好順位は三菱UFJ・みずほFG、三井トラスト、新生銀行、三井住友FGをレーティング「BUY」で注目としている。

SBI FXトレード株式会社では口座開設すると最新マーケット情報がPC・スマホで見放題【日経チャンネルマーケッツ】が無料で視聴できるキャンペーン実施中。2017年為替相場予想は1ドル=120円台を目指す展開となるだけに、FX投資家に儲かりやすい環境となろう。DMM.com証券では新規口座開設者に2万円のキャッシュバックプレゼント期間中なので要チェック!



国内大手証券3社のレーティング一覧表

コード 銘柄 レーティング 目標株価 前日終値
SMBC日興 6479 ミネベア 1 2 940 1,200 1,167.0
4689 ヤフー 1 1 600 580 446.0
5108 ブリヂストン 1 1 4,300 4,600 4,407.0
5201 旭硝子 2 2 650 770 810.0
5214 日本電気硝子 2 2 540 615 657.0
6098 リクルートHD 1 1 5,000 5,400 4,505.0
6273 SMC 2 2 26,000 33,000 27,185.0
6305 日立建機 3 3 1,500 2,000 2,509.0
6481 THK 2 2 1,700 2,600 2,550.0
6586 マキタ 2 2 6,300 7,700 7,640.0
6954 ファナック 3 3 12,000 14,000 20,485.0
9697 カプコン 2 2 3,300 2,900 2,569.0
7532 ドンキホーテHD 1 1 4,800 4,230.0
8972 ケネディクスOF 1 1 740,000 621,000.0
野村 2678 アスクル Buy Buy 4,500 4,700 4,100.0
8411 みずほFG Buy Buy 300 310 220.1
1969 高砂熱学 Buy Buy 1,800 2,020 1,576.0
8309 三井住友トラスト Buy Buy 6,900 6,500 4,451.0
大和 4568 第一三共 2 2 3,000 2,402.0
1812 鹿島 2 2 950 1,040 830.0
2768 双日 2 2 260 330 299.0
4924 シーズHD 3 3 2,420 2,870 3,210.0
4151 協和発酵キリン 3 3 1,800 1,600.0

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.