証券会社レーティングまとめ

みずほ、三井住友トラスト傘下銀行が経営統合、メガバンク業界再編へ

投稿日:

企業系列を超えてメガバンク業界再編

マイナス金利の影響で銀行、保険など金融業界は厳しい経営環境となっている。みずほフィナンシャルグループと三井住友トラストホールディングスが傘下の資金管理銀行を経営統合、合併することで協議入りしたと報じられた。系列を飛び越えた合併には驚き、「芙蓉グループのみずほ銀行」、「三井住友グループの三井住友信託銀行」が経営統合の道を選んだのは、同グループの三井住友フィナンシャルグループとは重複している顧客が多いため新規顧客獲得にメリットが少ないと感じたようだ。

18日の前場、銀行株は軒並み安となった。合併報道のあった三井住友トラストは一時下落率2%以上となった、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループも下落。トランプ相場のけん引役だった三菱UFJフィナンシャル・グループは約1か月半ぶりの安値となった。米国市場で銀行株が下落した影響や、英国ポンド急落、ドル下落で円高になっていることも日本株安を招いた。

参考無料メルマガ登録でお得な情報を優先配信




日経平均株価の調整は18500円~18000円か

2017年は1月4日の大発会が479円高と大幅上昇スタートとなったことで、毎年続いた新年の悪夢相場から一安心した。ところが今年の高値19615円台から18650円台まで早くも965円幅の下落となっている。テクニカル分析では日経平均株価の下値メドは18500円~18000円程度という、日経平均、TOPIX、トヨタ自動車、三菱UFJ、みずほFGなど東証一部の主要銘柄は25日移動平均線を下回っている。

メガバンク株価チャートは25日移動平均線を割り込み調整局面入りを示唆、一方で日経平均株価のストキャスティクスは売られ過ぎメドの20に到達、RSIは33%と売られ過ぎの30に接近、野村證券では11月9日安値16111円から1月5日高値の19615円までの上昇幅3504円に対する30%押しの18564円が下値メドと解説している。

大和証券では日経平均銘柄入れ替えで需給悪化が1月23日の引け後に行われる銘柄入れ替え実施日まで続くので、来週は買い場と推奨しているレポートをリリースしている。テクニカル指標ではそろそろ安値圏、リバウンドの兆しが近いようにも見えるので逆張り投資の開始時期ではなかろうか。

三井住友FG株価チャート

三井住友FG(8316)株価チャート

三菱UFJフィナンシャル株価チャート

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)株価チャート

参考チャートの見方、一目均衡表と一目山人の歴史
参考みずほ証券、銀行株を持たざるリスク→状況を見極める局面へ

三井住友トラスト株価チャート

三井住友トラストHD(8309)株価チャート

みずほFG株価チャート

みずほFG(8411)株価チャート

英国EU強硬離脱(Hard Brexit)海外投資家リスクオフ

英国メイ首相がEU離脱を演説で表明、世界は「ソフトかハードか?」と気に掛けたが、Hard Brexitとなる模様。英国ポンドは下落してユーロも下落、欧州通貨の下落から日本円が上昇、米国ドルはトランプ氏が「ドルは人民元に対して高すぎる」と発言したことから、1ドル=112円台までドル下落となっている。為替市場では1ポンド=1.2ドルが下値の鉄板とみられているが、グローバル展開している本邦金融機関からは1ポンド=0.9ドルとの予想を出している。

こうした欧州問題と18日~19日はイエレン議長の講演、19日はムニューチン財務長官候補の上院公聴会、20日はトランプ新大統領の就任式と為替に影響する要人発言が警戒されている。ドル高容認に関する発言があれば、一旦はドル上昇のきっかけとなろう。海外要因ではこうした欧米政情をみて海外ヘッジファンドが日本株を売り越しているとの観測が広がっている。外資系証券寄り付き前注文動向では、今年最大の売り越し幅が続いており逆張り投資のタイミングか。

参考外資系証券寄り付き前注文動向
参考Hard Brexit(ハードブレクジット)警戒で海外ヘッジファンド売り継続

大手証券レーティング投資判断一覧表

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 8616 東海東京FHD 新規 1 740
6501 日立製作所 1 1 710 810
野村 3091 ブロンコビリー Buy Buy 4,200 3,500
3279 アクティビア Buy Buy 643,000 665,000
7733 オリンパス Neutral Neutral 3,700 4,100
大和 4521 科研製薬 2 3 7,000 6,300
4536 参天製薬 3 3 1,800 1,500
4555 沢井製薬 3 4 9,000 5,400
3593 ホギメディカル 3 4 6,620 6,200
7599 IDOM 3 3 520 640
7649 スギHD 3 3 5,350 5,400
【年間取引高No.1の外為オンライン】 ついに手数料0円!FXプライムbyGMO

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.