証券会社レーティングまとめ

メルカリ投資判断オーバーウェイト不用品を宝に変えるニッチサービス

投稿日:

メルカリ「強気」外資系2社が新規カバレッジ

2018年の大型IPOメルカリレーティングを新規「オーバーウェイト」に格付けしたことが市場の注目材料。株価は4日続伸、直近では大量保有報告書にて海外ファンドがメルカリ株を取得したことも材料視されていた。

JPモルガン証券はメルカリ投資判断を新規「Overweight」でカバレッジ開始、目標株価5300円とした。さらにモルガンスタンレー証券もメルカリ(4385)レーティングを新規「オーバーウェイト」、目標株価5000円でカバレッジ開始している。

投資家は成長性の高いメルカリに、外資系証券が強気な投資判断を付与したことで買い安心感が広がった模様。一時は前日比175円高の4975円まで株価上昇する場面があった。

メルカリ初値予想IPO人気髙く公開価格3000円を大幅に上回る

岩井コスモ証券アナリストレポート投資情報サービスを無料入手方法

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4062 イビデン 3 3 1,100 1,300
6967 新光電工 2 2 1,000 1,100
8976 大和証券OF 1 1 795,000 805,000
3863 日本製紙 3 3 1,700
7011 三菱重工業 2 2 4,500
野村證券 5423 東京製鉄 Neutral Neutral 865 915
6183 ベル24 Neutral Neutral 1,640 1,900
JPモルガン 4385 メルカリ 新規 Overweight 新規 5,300




アナリストレポート無料で読める証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

 

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.