証券会社レーティングまとめ

来週の日経平均株価見通し6月SQ裁定解消売り22000円まで下落

投稿日:

みずほ証券

日経平均のテクニカルでは、来週以降6月SQ値22825.2円を下回っていると裁定解消売りで下落しやすく、22000円まで下落すると指摘。6月SQ値を回復維持しても、売買代金が3兆円を下回っていると23000円から23500円が上値抵抗帯、23000円超の滞留期間は短いとみて、来週以降、特に7月以降は米国主要3指数安、円高が先物売りを誘い裁定解消売りで大きな調整局面になると想定。6月は21500円から22000円、7月は21000円から21500円が下値抵抗になると予想しています。

東海東京証券

日経平均のテクニカルでは、米株の持ち直しの動きに加え、6月好調の季節性、日足一目均衡表の先行スパン上限の切り上がりは買い安心感があると指摘。それでも、年後半に向けた政治の不透明感や景気のピーク感、外国人投資家の日本株慎重姿勢への転換、テクニカルの節目(長期フィボナッチの50%水準23000円程度、17年11月の上ヒゲ23400円程度)などが株価の上値を抑えると解説。23500円を終値で突破した場合は、トレンド転換の可能性があることから、「上方レンジの見直しを検討する」として、中長期のテクニカル参考銘柄として、東京海上HDと東急電鉄をピックアップしています。

アナリストレポート無料で読める証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7956 ピジョン 新規 1 7,000
7278 エクセディ 2 2 3,500 3,750
野村證券 2269 明治HD Buy Buy 10,000 11,500
3938 LINE Buy Buy 5,500 5,300
4151 協和発酵キリン Buy Buy 3,000 2,800
2897 日清食品HD Buy Buy 8,300 9,300
4998 フマキラー Buy Buy 3,300 2,950
5703 日軽金HD Neutral Neutral 330 290
5741 UACJ Neutral Neutral 3,050 2,400
8079 正栄食品 Neutral Neutral 5,200 5,000
大和証券 7011 三菱重工業 3 3 4,500 4,300
7013 IHI 3 3 3,500 4,000
8308 りそなHD 3 3 580 670
9065 山九 3 3 5,200 6,000
3880 大王製紙 3 3 1,550 1,650
4516 日本新薬 3 3
9037 ハマキョウ 3 3 3,500 3,700

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.