証券会社レーティングまとめ

日本航空「ずっとWi-Fi」集客成功、ビジネス客など高価格帯利用者増加

投稿日:

JALビジネス戦略成功フリーWi-Fi

JAL無料Wifi

JAL業績上方修正、増配が好感されて株価上昇。前日比106円高の3674円まで値上がりし業績相場の様相らしく好業績銘柄への材料が出たタイミングで買い注文が活発となった。

日本航空が開示した2018年3月期連結純利益は、1080億円で前期比34%減益となるが、従来計画より80億円上回る内容となった。7月31日、第一四半期決算発表と合わせて2円増配の年間96円配当にする増配も発表したことが投資家に好感された。

JALが積極的にセールする、航空機内の無料WIFIが旅客者に好評。SMBC日興証券アナリストレポート投資情報では、JAL決算の印象をポジティブ、「ずっとWi-Fi」の施策などが旅客者増加につながったと分析している。

同証券ではJAL目標株価4000円、投資評価「1」を継続。ちなみに同業他社のANAホールディングス(9202)株価も連想買いで上昇している。

アナリストレポート無料で読める証券会社
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン
参考JALダイナースカード




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価 前日終値
SMBC日興 4307 NRI 1 1 4,800 4,130.0
野村證券 2810 ハウス食品 Reduce Neutral 2,700 3,200 2,848.0
4507 塩野義製薬 Buy Buy 9,500 9,200 5,896.0
4626 太陽HD Buy Buy 5,600 6,000 5,240.0
5334 日本特殊陶業 Buy Buy 3,100 3,000 2,236.0
6302 住友重機 Buy Buy 910 980 806.0
6503 三菱電機 Buy Buy 1,900 2,100 1,710.5
6752 パナソニック Buy Buy 1,650 1,800 1,521.0
9062 日通 Buy Buy 750 810 705.0
大和証券 2127 日本M&A 1 1 4,660 4,910 4,425
4503 アステラス製薬 3 3 1,400 1,300 1,408
3003 ヒューリック 1 1 1,165
3626 TIS 3 2 3,200 3,610 3,335
4290 PI 2 2 1,400 1,460 1,208
4689 ヤフー 2 2 7,000 9,780 500.0
4816 東映アニメ 2 2 7,000 9,780 8,390.0
6703 OKI 3 3 1,512.0
6954 ファナック 2 3 26,000 25,000 22,565.0
9531 東京ガス 2 3 550 540 585.1
9697 カプコン 3 3 2,570 2,600 2,737.0
9719 SCSK 1 1 5,810 5,650 4,665.0
9766 コナミHD 1 1 5,780 6,460 5,750.0
2002 日清製粉G 3 3 1,812.0
2327 NSSOL 1 1 2,323.0
2331 ALSOK 3 3 4,675.0
3085 ALSHD 2 2 1,950 2,100 1,918.0
4839 WOWOW 3 3 3,700 3,370 3,205.0
4917 マンダム 2 2 6,440 6,710 6,090.0
7988 ニフコ 2 2 6,360.0
9404 日本テレビHD 1 1 2,700 2,600 1,886.0
6436 アマノ 2 2 2,600 2,700 2,513.0
6754 アンリツ 3 3 888 825 891.0
6971 京セラ 2 2 6,400 7,100 6,712.0

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.