証券会社レーティングまとめ

日立建機は中国市場の回復はポジティブだが大型鉱山機械が不透明感

投稿日:

日立建機、SMBC日興証券アナリストレポート

日立建機(6305)が後場切り返してプラス圏に浮上、3月2日につけた年初来高値2800円に迫る勢いになってきている。トランプ大統領政策で米国インフラ投資1兆ドルが建設機械にも需要増期待が株価押し上げの原動力になっている。

とはいうものの、先週の米国株式市場で建設機械世界首位キャタピラ株価が下落したことはやや気になるところ。

きょうはSMBC日興証券が日立建機についてレポートで紹介している。「大型鉱山機械については引き続き不透明感、中国の回復、インドの成長は同社にとってポジティブ要因」と強弱材料が対立している格好だ。アナリストは2017年3月期の営業利益予想を312億円から260億円、2018年3月期を455億円から383億円に減額修正、目標株価2000円、レーティング「3」と紹介している。




参考SCSK(9719)車載ソフトセキュリティ レーティング「Over Weight」
参考ラック(3857)、FFRI(3692)国内大手証券レーティング
参考トレンドマイクロ(4704)ポジティブ決算で目標株価引き上げ
参考全ての気配値を見せる「全板サービス無料」キャンペーン

大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1878 大東建託 2 2 19,000 18,500
6201 豊田織機 2 2 5,900 6,000
6586 マキタ 2 2 7,700 7,300
7003 三井造船 2 2 160 150
7013 IHI 3 3 240 260
6305 日立建機 3 3 2,000
6361 荏原 1 1 3,900
8308 りそなHD 1 1 745
野村 2914 JT Buy Buy 5,000 4,600
大和 3762 テクマトリックス 新規 2 1,360
4732 ユー・エス・エス 3 2 1,750 2,150
6701 NEC 1 2 420 310
1808 長谷工コーポ 1 1 1,700
4519 中外製薬 2 2 4,400 4,600
4578 大塚HD 3 3 5,400
5423 東京製鉄 2 2 830 1,080
5440 共英製鋼 3 3 2,080 2,280
5444 大和工業 3 3 2,980 2,840
8233 高島屋 3 3 900 1,050
9432 NTT 2 2 5,950
9433 KDDI 2 2 3,550
9437 NTTドコモ 2 2 3,130
9984 ソフトバンクG 2 2 9,850

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.