証券会社レーティングまとめ

火災報知器の更新時期でパナソニック、セコム、ホーチキ関連銘柄

投稿日:

火災報知器関連銘柄

火災報知器更新時期

火災報知器の更新需要が再び訪れる、ビルなどに設置されている火災報知設備の更新時期は設置から20年~25年でちょうど建設バブル時期に建てられた物件が多い。1988年~1992年の建築着工床面積は5万平方メートル、2012年~2016年の2万2500平方メートルと比べると如何に多いかわかる。火災報知器メーカーは更新需要により業績を伸ばしてきており、この業種の銘柄は妙味がありそう。

業界トップは能美防災(6744)、2位ホーチキ(6745)、3位はニッタン(非上場企業)、4位パナソニック(6752)と続く。能美防災とニッタンはセコム(9735)の子会社で業界1位と3位を抑えている。

6744 能美防災 セコム(9735)の子会社
6745 ホーチキ
ニッタン(非上場) セコム(9735)の子会社
6752 パナソニック




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5017 富士石油 1 2 560 410
5019 出光興産 2 2 2,300 3,500
5020 JXHD 1 1 620 660
6592 マブチモーター 1 1 7,100 8,200
6856 堀場製作所 1 1 6,600 7,300
野村 9064 ヤマトHD Neutral Buy 2,200 3,000
7220 武蔵精密 Buy Buy 3,000 3,550
5703 日軽金HD Neutral Neutral 300 310
大和 3793 ドリコム 3 3
2768 双日 2 2 330 340
4516 日本新薬 3 3 5,800 6,200
6758 ソニー 1 1 4,200 4,800

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.