証券会社レーティングまとめ

2018年の為替相場見通し国内大手銀行系証券はユーロじり高予想

投稿日:

2018年の為替相場見通し、ドル円、ユーロ円

2017年12月も残り半月となり、証券会社アナリストレポートも来年の見通しテーマが増えてきた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースした「2018年のドル円・ユーロ円相場見通し」レポートでは、ドル円相場は横ばいを予想している。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の2018年為替相場予想では、ドル円相場は1ドル=110円台前半を中心に105円~118円のレンジ相場を見込み、米国景気は成熟期を迎え、失業率は4%を割り込み、インフレ率に上昇圧力が掛かり、米国金利上昇も上限は2%台の後半と予測。

総合的な材料から判断して、ドル円相場の方向性はドル高円安でもレンジ相場が続くとの見方を示している。

一方でユーロ円の見通しについて、「ユーロはじり高の展開」を出している。ユーロはタイドルでの強含みの展開を予想、欧州経済・ユーロ圏経済が設備投資を中心い回復基調に入りECBが月額600億ユーロの証券購入を半減させる。政治リスクも一時期より後退して、2018年後半から2019年にかけて利上げが意識されることでドル→ユーロへ資金が流れやすくなろう。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5214 日本電気硝子 1 1 4,800 5,200
6103 オークマ 2 2 6,150 7,340
6135 牧野フライス 1 1 1,250 1,490
6141 DMG森精機 2 2 2,160 2,500
6988 日東電工 2 2 10,500 11,600
7974 任天堂 2 2 30,000 40,000
9086 日立物流 1 1 2,800 3,300
9684 スクエニHD 2 2 3,200 4,700
5201 旭硝子 1 1 5,500
3632 グリー 1 1 1,050
4183 三井化学 1 1 4,200
野村證券 9678 カナモト Buy Buy 4,950 4,650
大和証券 5802 住友電工 2 2 2,290 2,330
5929 三和HD 2 2 1,400 1,600
8001 伊藤忠商事 1 1 2,100 2,350
8002 丸紅 3 3 750 800
8031 三井物産 2 2 1,850 1,950
8053 住友商事 2 1 1,780 2,150
8058 三菱商事 1 2 2,950 3,150
8331 千葉銀行 2 2 850 940
5801 古河電工 2 2 6,610 6,890
5803 フジクラ 2 2 1,110 1,180

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.