証券会社レーティングまとめ

ダイフク投資評価、国内最大手証券が最高益、高成長の見方は不変と

投稿日:

EC物流倉庫の省人化関連銘柄

ダイフク物流倉庫省人化

ダイフク(6383)は2月14日に日本株が安値を付けてから、値戻りが良い上昇率ランキングに紹介される銘柄。アマゾンドットコムがECサイト、物流関連の代表銘柄になるが、ダイフクは物流倉庫のピッキングから自動化などに設備投資需要を背景に好業績が続いている。

国内最大手証券会社は、ダイフク投資評価を「BUY」継続、目標株価を6700円→8500円へ引き上げた。アナリストレポートでは「攻撃力と守備力を兼ね備えたテーマ株、攻めの部分はEC物流や半導体・フラットパネルディスプレイ、守りの部分はサービスや豊富な受注残に注目」と紹介している。

マテハン(物流)機器は顧客である製造業や流通業の物資入出庫や保管業務の省人化、品質向上に寄与する。2018年3月期が最高益、2019年3月期も高成長の見方を不変と評価しており、投資家はダイフクの印象が良くなる投資情報レポートだと感じる。

ひふみ投信の「自由つみたて」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6474 不二越 2 2 710 750
8334 群馬銀行 2 2 650 700
8369 京都銀行 2 2 4,500 5,500
4452 花王 1 1 9,100
8113 ユニ・チャーム 1 1 4,000
5232 住友大阪セメント 1 1 570
5233 太平洋セメント 1 1 5,700
野村證券 3092 スタートトゥデイ 新規 Buy 4,100
6383 ダイフク Buy Buy 6,700 8,500
2170 リンク&モチべ Buy Buy 1,120 1,380
4005 住友化学 Neutral Neutral 820 730
9201 JAL Buy Buy 4,700 4,800
9260 西本Wismettac Buy Buy 6,100 5,700
4324 電通 Neutral Neutral 5,400 4,700
大和証券 4290 プレステージ 2 1 1,900
4708 りらいあ 2 3 1,400
6183 ベル24 新規 2 2,050
6376 日機装 2 2 1,280 1,470
9715 トランス・コスモス 新規 3 2,900
2914 JT 2 2 4,200 4,000
3938 LINE 3 3
8309 三井住友トラスト 3 3 5,000 4,800

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.