証券会社レーティングまとめ

クレディスイス株見通し円安影響と大幅上方修正余地がある注目12銘柄

投稿日:

クレディスイス上方修正期待の注目12銘柄

株式見通しでは、為替前提やガイダンスを3ヵ月前に設定した後、円が対ユーロで12%、対ドルで3%下落していることに対してどのような調整を行うかが決算発表の注目材料と指摘。現在の為替レートを用いた場合、期初ガイダンスに対し大幅な上方修正余地がある銘柄として、リコー、新光電工、三菱自動車、ワコム、日立建機、セイコーHD、アルパイン、トヨタ自動車、太陽誘電、コニカミノルタ、東芝、ディスコなどを紹介。自社株買い候補銘柄として、TSテック、アルフレッサ、OBC、スバル、NSSOL、博報堂、バンダイナムコ、DENA、リンナイ、ABCマート、ホシザキ、セコム、SMCなどを紹介しています。

WealthNavi

JPモルガン銀行株と東芝債務超過

銀行セクターのレポートでは、東芝のメモリ事業売却を前提に金融支援をしているものの、東芝が2018年3月期も債務超過になれば、銀行は債務者区分を不良債権に引き下げ、融資を凍結せざるを得ない状況と指摘。地銀の間で融資を打ち切るケースが増えているとみて、メモリ事業の売却が進まない中、東芝からの資金需要は大幅に減少する見込みはなく、メイン行への金融支援負担が高まると解説。東芝は国の成長戦略や原子力政策上重要な存在のため、中長期で与信費用が戻る可能性はあるものの、与信費用の増嵩は短期的に株価に下押し圧力になる可能性があるとの見解を示しています。

参考証券会社が注目する「高ROE銘柄10社リスト」
参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
いちよし証券 1712 ダイセキ環境ソリューション 新規 新規 2,000
4633 サカタインクス 新規 新規 2,800
野村證券 7943 ニチハ 新規 Neutral 4,280
5423 東京製鉄 Neutral Neutral 885 910
大和証券 8966 平和不動産リート 2 2 93,000 95,000

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.