証券会社レーティングまとめ

日銀金融緩和策修正ドル高円安進行、ETF買い入れ比率TOPIX型

投稿日:

日銀金利上昇容認

日銀金融政策決定会合(2018年7月30日~31日)は金融緩和策の修正を発表した。事前に関係者からリークされてた為、金融市場に混乱は起こらず織り込み済みとなったが、ETF買い入れ変更、一定の金利上昇は容認する、フォワードガイダンスの導入など重要な注目点が多い。

外国為替市場では日銀金融緩和修正を受け、ドル円は1ドル=112円台前半へ「ドル高・円安」に反応した。東京株式市場は、ここ1週間マスコミ報道で日銀が出口戦略に踏み出すと、不安心理を煽りショート筋の売りで株式とドル円レートが大きく売られたが、政策発表後はそれを評価して値を戻している。

当面の株式物色は、金利上昇関連株と決算発表プレイ銘柄。来週まで決算発表が多く続き、目先の物色は決算発表の内容が良かった企業の株価が上昇、ネガティブ決算だった企業の株価が下落するという素直な投資行動が主流となろう。




アナリストレポート無料で読める証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7276 小糸製作所 2 2 7,800 8,200
野村證券 2768 双日 Buy Buy 450 470
3401 帝人 Neutral Neutral 2,250 2,300
3626 TIS Buy Buy 6,000 6,400
3861 王子HD Buy Buy 850 880
4042 東ソー Neutral Neutral 2,220 2,070
4202 ダイセル Neutral Neutral 1,460 1,210
4208 宇部興産 Buy Buy 3,840 3,780
4471 三洋化成 Neutral Neutral 5,630 5,410
4523 エーザイ Buy Buy 15,000 15,200
4768 大塚商会 Buy Buy 5,250 5,000
4902 コニカミノルタ Buy Buy 1,316 1,343
8056 日本ユニシス Buy Buy 3,000 3,100
8129 東邦HD Neutral Neutral 2,500 2,690
大和証券 2782 セリア 2 2 5,600 5,400
4676 フジメディアHD 2 2
4812 ISID 1 1 3,120 3,810
4839 WOWOW 3 3
4922 コーセー 2 2 22,250 25,180
4967 小林製薬 3 3 8,930 9,570
6028 テクノプロHD 2 2 6,970 8,230
6222 島精機 3 3 7,500 5,900
8136 サンリオ 3 3 1,800 2,050
8604 野村HD 2 3 700 550
9409 テレ朝HD 1 1 2,800 2,550
9715 トランス・コスモス 3 3 2,570 2,520
9719 SCSK 3 3 4,940 5,220
9744 メイテック 3 3
9928 ミロク情報 1 1
4228 積水化成 2 2

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.