証券会社レーティングまとめ

アップル好決算を受けて村田製作所などiPhone8関連銘柄が大幅高

投稿日:

iPhone8関連銘柄

Apple決算発表

米国アップルが発表した第1四半期決算(2017年4月~6月期)は、純利益が前年同期比12%増となり、iPhone販売好調となったことで、Apple株価は時間外取引で値上がりしている。日本株ではiPhone関連銘柄が連想買い、村田製作所(6981)、アルプス電気(6770)、TDK(6762)の御三家が大幅高。

第1四半期決算では、ローム(6963)が好決算だったことで野村證券がレーティング「BUY」へ格上げ、ホンダ(7267)は二輪車が想定以上だったこと、円安も追い風となり年初から株価下落してたことで急騰、銀行株の今後の株価指標になる三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)決算は、会社計画の進捗率が3割を超えて好調な期初スタートとなった。PBR1倍割れの0.6倍は投資妙味ありとアナリストが評価。

鐵鋼セクターではJFEホールディングス(5411)が2018年3月期の経常利益計画2000億円として、コンセンサス1585億円を大幅に上回る見通しがポジティブ。鉄鋼大手企業の価格上昇と国内需要の回復が業績に貢献した印象。ハローキティーのサンリオ(8136)は予想以下の決算で株価下落、中国、香港、台湾、韓国などのアジア市場が苦戦、「ぜいたく禁止令」の影響で貴金属類の売上減も響いた。

iPhone 8 関連銘柄、スマートフォン関連企業へ大型発注の可能性

アナリストレポート無料で読める証券会社
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン
参考JALダイナースカード




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 9719 SCSK 1 1 5,600 5,300
野村證券 6963 ローム Neutral Buy 8,900 12,000
7267 ホンダ Reduce Neutral 3,000 3,200
4042 東ソー Buy Buy 1,250 1,360
4536 参天製薬 Buy Buy 2,000 2,100
4768 大塚商会 Buy Buy 7,100 8,200
5201 旭硝子 Buy Buy 5,750 6,000
6758 ソニー Buy Buy 4,600 5,200
8056 日本ユニシス Buy Buy 2,100 2,250
1973 NESIC Neutral Neutral 2,260 2,400
大和証券 2782 セリア 2 2
3569 セーレン 2 2 1,600 2,200
6701 NEC 2 2
7518 ネットワン 1 1 1,410 1,470
9533 東邦ガス 4 3 630 700
2440 ぐるなび 3 3
3087 ドトール日レス 2 2 2,650 2,750
3387 クリレスHD 3 3
4204 積水化学 2 2 1,700 2,300
4676 フジHD 3 3
4967 小林製薬 3 3
6028 テクノプロHD 2 2 4,890 5,240
7581 サイゼリヤ 2 2
7817 パラベッド 3 3
8604 野村HD 2 2 730 710
9409 テレビ朝日HD 1 1 2,800 2,500
4927 ポーラオルビス 2 2 2,880 3,550
6745 ホーチキ 2 2 1,750 2,100

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.