証券会社レーティングまとめ

ANA記者会見は社長交代について株価乱高下で全日空が乱気流に突入

投稿日:

ANA株価乱気流?

2月16日、午前半ば10時20分頃からANA(全日空)株価が急落しはじめた、しばらくすると10時45分にトムソンロイターが「全日空、重要な経営課題について午後3時に会見 篠辺社長が出席」と報じられるとANA株価は下げ足が加速した。昼休み時間にはニュースが拡散して後場寄り付きは大量の売り越しでスタート、12時31分には前日比23円70銭安の305円まで急落する場面があった。

午後1時2分に再びトムソンロイターが「全日空、午後の会見は社長交代について」と報じると、ANA株価は急速に値を戻し始めた。14時15分には327円90銭まで下げ幅を縮小して、ほぼ何も無かったかのような株価水準になった。投資家は「重要な経営課題」にネガティブに反応。昨今の東芝記者会見など上場企業のありかたに信用問題が発生しているだけに株価は乱気流に入ったかのような乱高下となった。

企業の情報開示リリースの仕方に問題あり

3時の記者会見で「社長交代だけ」の発表であれば、企業側がリリースの仕方に問題があると思う。東芝で神経質になっているところで、内容がわからず重要な経営課題に社長が出席して記者会見と聞けばネガティブに反応される。もう少し、別な表現で良かったのではないだろうか?

参考ANA全日空記者会見、午後3時から「経営に関する重要課題の発表」
参考ドイツ証券レーティング、ANA「BUY」→「HOLD」格下げ
参考東芝レーティング格下げの始まり、キャピタルリサーチ大量保有
参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン
参考岩井コスモ証券アナリストレポート投資情報サービスを無料入手方法




大手証券3社レーティング

コード 銘柄 レーティング 目標株価
野村 4508 田辺三菱製薬 Neutral Neutral 2,400 2,550
大和 9435 光通信 2 2 10,000 11,230
3288 オープンハウス 1 1 3,700 4,000
3738 ティーガイア 3 3 1,310 1,720
3817 SRAHD 2 2 2,400 3,000
4997 日本農薬 3 3 570 620
5959 岡部 3 3 980 1,040
6755 富士通ゼネラル 2 2 2,800 2,700
3099 三越伊勢丹 3 3 1,200 1,300
4324 電通 1 1 7,500 7,200
4927 ポーラオルビス 2 2 9,780 11,440
6465 ホシザキ 3 3 9,700 9,100
6592 マブチモーター 3 3 5,500 6,300
8136 サンリオ 3 3 1,900 2,200
9747 アサツーDK 3 3 2,950 3,000
5333 日本ガイシ 3 3 2,450 2,500
6302 住友重機 3 3 600 800
7012 川崎重工業 3 3 300 380
4507 塩野義製薬 3 3 5,800
4523 エーザイ 1 1 8,300
4578 大塚HD 3 3 5,400
JALカードキャンペーン中!
【ライブスター証券】株式手数料が2か月間0円【無料】

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.