証券会社レーティングまとめ

amazon.com決算プライムデー売上好調プライム会員増加数過去最高

投稿日:

アマゾンプライム会員増加数過去最高

米国アマゾンドットコム第2四半期決算の売上高はプライムデー効果で上振れ、営業利益は下振れとなった。期待値の高いプライムデーは大成功、イベントが牽引役となり前四半期比6.6%増の売上、プライム会員増加数も過去最高となった。

アナリストからはアマゾン成長投資が続き利益率の悪化、理由は数時間配達をコミットするPrime Now、生鮮食料品・日用品 Amazon Freshの能力増強、物流にあると指摘。世界支配するには投資が不可欠で一時的な利益率低下はやむ得ないとの見方。

amazonprime

参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3064 MonotaRO 1 1 4,300
野村證券 2127 日本M&Aセンター Buy Neutral 4,800
3626 TIS Buy Buy 3,800 4,000
5803 フジクラ Buy Buy 1,050 1,130
6301 コマツ Buy Buy 3,500 4,000
6501 日立 Buy Buy 820 940
6902 デンソー Buy Buy 5,900 6,150
7296 FOC Buy Buy 2,700 2,800
8355 静岡銀行 Buy Buy 1,500 1,200
9021 JR西日本 Buy Buy 9,100 9,500
9065 山九 Buy Buy 900 940
9719 SCSK Buy Buy 5,800 5,700
9962 ミスミG Buy Buy 2,650 3,000
大和証券 4063 信越化学 2 2 11,000 12,400
4217 日立化成 2 2
4751 サイバー 1 1
4812 ISID 1 2 2,890 2,900
4452 花王 2 2 7,610 7,890
6702 富士通 1 1 1,220 1,230
8233 高島屋 3 3 1,050 1,100
8905 イオンモール 2 2
9474 ゼンリン 2 2 3,120 3,700
9532 大阪ガス 3 3
9744 メイテック 3 3 4,750 5,000
9945 プレナス 3 3 2,450 2,550

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.