投資株テーマ

円高メリット関連株、オバマケア見直し法案を撤回トランプ政権に打撃

投稿日:

オバマケア医療保険制度改革法の代替法案を撤回

FOMCで米国利上げが決定、外国為替市場は「ドル高・円安」と先読みから一旦材料出尽くしとなり「ドル安・円高」となった。外為市場では1ドル=110円台までドル下落・円高、4ヶ月ぶりのドル安水準で積み上がった円買いポジションにシカゴ投機筋の手口が注目されるようになった。3月24日夕方、財務省・日銀・金融庁、国際金融市場に関する幹部会合を開催している。

オバマケア(医療保険制度改革法)代替法案の撤回を表明しており、トランプ政権にとって痛いダメージとなる。今週はドルレートの動きが注目され、外為市場でも株式市場でも波乱要因となりそう。市場関係者はオバマケア撤廃を選挙公約に掲げてきただけに、与党内でも反体制力が強くトランプ大統領の求心力低下がトランプラリーの終わりとみる向きも少なくない。

円高メリット株
通貨ペア50種類!ヒロセ通商【LIONFX】

今後、1ドル=110円の節目を抜いてドル安・円高が加速した場合を想定して、円高に強い「円高メリット関連株」を抑えておきたいタイミング。紙パルプの王子製紙や、日本製紙などは原材料の輸入から円高になると原材料コスト安になって恩恵を受ける。電力ガスも原材料を海外からの調達に頼っており円高は調達コストを低く抑える円高メリット株となる。具体的には中部電力、東京電力、関西電力、東北電力、九州電力など、ガス大手では東京ガス、大阪ガスは天然ガス輸入で円高がコスト減になる。キーコーヒーはコーヒー豆の輸入が円高で安く買付できることが有名な円高関連株。




円高メリット関連株

円高メリット株 株価(3/24) 昨年来高値
1301 極洋 3,125 3,210
1332 日本水産 576 709
1333 マルハニチロ 3,505 3,580
2001 日本製粉 1,708 1,940
2002 日清粉G 1,761 2,049
2060 フィード・ワン 206 249
2109 三井製糖 2,803 2,829
2264 森永乳業 970 991
2269 明治HD 9,550 10,930
2292 S FOODS 3,225 3,280
2502 アサヒグループHD 4,267 4,212
2503 キリンHD 2,100.50 2,099.50
2594 キーコーヒー 2,330 2,337
2602 日清オイリオグループ 648 658
3861 王子HD 549 549
3863 日本製紙 2,150 2,200
9502 中部電力 1,483.50 1,779.00
9503 関西電力 1,294.00 1,449.50
9506 東北電力 1,511 1,582
9508 九州電力 1,185 1,347
9531 東京ガス 513.5 580
9532 大阪ガス 441.1 467.7
お客様にもっと身近な相談窓口が誕生しました
【年間取引高No.1の外為オンライン】

-投資株テーマ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.