投資株テーマ

値上げ企業に注目、外食産業の値上げはまだ3合目

投稿日:

値上げ企業の株価上昇

野村證券は「2018年は値上げの年となろう、外食の値上げはまだ3合目」というレポートをリリース。消費者にとっては値段が安い方が好ましいが、人件費の上昇、原材料費の高騰が外食産業の販売価格に影響する。

2018年は業務用酒類価格の上昇が発表されており、仕入れ価格上昇の影響で3月にもう一度値上げの波が来て、さらに追随する形でもう一度値上げの波がくると予想。12月時点では、外食産業の値上げは、まだ3合目との考え方を紹介している。

ただ、株式市場では「値上げした企業の株価が上昇する」という傾向が出ている。統計上では好景気が最長期間続いている現在は、値上げ=収益向上と投資家に認識されている様子。

参考【ぐるなび新規会員登録】




外食値上げ関連銘柄

・スシローグローバルHD(3563)
・トリドールHD(3397)
・元気寿司(9828)
・サイゼリヤ(7581)
・ひらまつ(2764)
・ワタミ(7522)
・シルバーライフ(9262)

スシローメニュー

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」

-投資株テーマ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.