「証券会社レーティングまとめ」 一覧

証券会社レーティング一覧

サンバイオSB623慢性期脳梗塞の米Phase2b試験

バイオ関連株、野村證券が目標株価引き下げ サンバイオ国内大手証券は再生医療市場創造をけん引するという見方を継続 サンバイオ(4592)が反発。高いところでは、前日比32円高の1052円を付ける場面があ ...

森友学園証人喚問日経平均株価

日経平均上値重く、森友学園証人喚問などで海外投資家が買い手控え

森友学園問題、政治リスクが手控え要因 国内銀行系大手証券はテクニカル分析レポートで、今週の日経平均株価予想を海外投資家が様子見を強めており上値が重たいと指摘。今月末までの予想レンジを19000円~19 ...

証券会社レーティング一覧

東海東京証券レーティング最上位銘柄、株式相場の見通し

東海東京証券、レーティング最上位12銘柄 東海東京証券による相場見通しでは、G20財務相・中央銀行総裁会議や英国のEU離脱の通知(月末まで)などを控え、投資手控えムードが続くと指摘。需給面では、日銀の ...

日経会社情報休刊

東芝、銀行融資区分は債務超過になるかどうかが債権団の懸念を強める

東芝向け融資が銀行株の上値を重たくさせている 野村證券がリリースした銀行セクターのレポートでは、東芝が四半期報告書提出の再延長を公表したことを受け、決算発表を再延期したことは東芝への債権団の懸念を強め ...

M&Aキャピタルパートナーストップ高、野村證券レーティング「BUY」

M&Aキャピタル、野村證券が目標株価引き上げ FOMC通過、FRBイエレン議長は米国利上げを決定したことで株式市場は年3回の利上げ織り込み済みで上昇。東京株式市場もドル下落で1ドル113円台と ...

日経会社情報休刊、2017年春号(3月17日発売)を最後に6月から電子版へ

日経会社情報と会社四季報 2017年3月17日(金曜日)に日経会社情報2017春号が最後の発売となる、昔から株式投資家には会社四季報と日経会社情報は必須アイテムだった。新入社員の頃には先輩上司からこの ...

中国EV自動車向け補助金廃止

リチウムイオン電池関連に弱気の見方が浮上、中国の補助金政策の変更

韓国、中国で半導体、電池生産が減少リスク リチウムイオン電池関連銘柄に軟調が目立つ、セパレータのダブル・スコープ(6619)は11月の安値1571円に接近するかのうような値動きで株価は1667円まで下 ...

証券会社レーティング一覧

欧州機関投資家は三菱UFJフィナンシャルを「BUY」トップピック銘柄

欧州機関投資家が邦銀株に対して見方が変わった 国内大手証券が欧州機関投資家訪問レポートを発行した、昨年9月に訪問したときより著しく邦銀株への見方が好転していたと報告。11月の米国大統領選挙後からトラン ...

火災報知器更新時期

火災報知器の更新時期でパナソニック、セコム、ホーチキ関連銘柄

火災報知器関連銘柄 火災報知器の更新需要が再び訪れる、ビルなどに設置されている火災報知設備の更新時期は設置から20年~25年でちょうど建設バブル時期に建てられた物件が多い。1988年~1992年の建築 ...

FOMC利上げ

米雇用統計通過すると1ドル=118円台、日経平均2万円を視野に

米国債券利回りが再び上昇、ドル高が始まる兆候 今週の米雇用統計発表、来週のFOMCで3月利上げの有無を前にして投資家は様子見ムードが強い。昨日、今日と日経平均株価は値幅が狭く毎日取引をしている投資家に ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.