「証券会社レーティングまとめ」 一覧

業績予想、ファナック、安川電機、川崎重工、三菱重工

機械セクター業績予想 【JPモルガン】 機械セクターの決算プレビューでは、4~6月期決算は、建機・重工系に上方リスク、FA系に下方リスクがあると指摘。市場予想比営業利益上振れは、川崎重工、IHI、タダ ...

ユニクロ月次動向

ユニクロ6月国内既存店売上4.0%減収、2か月連続のマイナスへ

国内ユニクロ売上情報 ファーストリテイリング(9983)が7月3日に、国内ユニクロ6月月次販売動向を開示した。6月の既存店売上は前年同月比4.0%減収、5月の2.7%減収から更に不振が拡大して2か月連 ...

翻訳センター中期経営計画

翻訳センターROE15%医用を目指す中期経営計画を策定

翻訳センター(2483)アナリストレポート ジャスダック市場に上場する翻訳センター(2483)株価が強い、岩井コスモ証券が投資判断を新規「A」、目標株価3000円とするアナリストレポートをリリースした ...

7月の日経平均株価予想

日経平均株価予想22000円~23500円、7月末23000円予想

注目投資テーマ「インバウンド」「J-REIT」 SMBC日興証券は7月の日経平均株価予想レンジを22000円~23500円、7月末予想23000円と「月刊 日本株投資戦略2018年7月号」レポートで紹 ...

スプリックスIPO

IPOスプリックス初値2587円、公開価格を7.8%上回る

スプリックスIPOセカンダリー投資妙味は 6月29日、東証一部市場へスプリックス(7030)が新規上場した。IPO関係者のスプリックス初値予想は2700円程度と観測されていたが、午前9時12分につけた ...

消費者金融カード銀行

ノンバンクセクター投資推奨順位は消費者金融>カード>証券

ノンバンク推奨銘柄 野村證券がリリースしたノンバンクセクターのレポートでは、グローバルで緩和から引き締めに向けた金融政策正常化がテーマになると想定するものの、当面、市場は低金利が継続することを織り込ん ...

そーせいグループ

野村證券がそーせいグループ目標株価1万1000円→2750円へ変更

そーせいグループ株式分割 野村證券はバイオベンチャー企業、そーせいグループ目標株価変更レポートをリリース。アナリストレポートによると「2018年6月27日をもって一株当り指標(EPS、DPS,BPS) ...

しまむら決算

しまむら決算ネガティブサプライズ、ドイツ証券が目標株価引き下げ

しまむら業績予想を下方修正 しまむら株価急落が投資家の間で注目されている、東証一部市場の値下がり率ランキング1位にしまむら(8227)のような値嵩株がランキングに入るのは珍しい展開。前日比1600円安 ...

日本海洋掘削会社更生法

日本海洋掘削倒産、負債904億円7月23日上場廃止へ

日本海洋掘削ストップ安、今年初の上場企業倒産 東証一部上場の日本海洋掘削(1606)が値幅制限下限の300円安979円となり、ストップ安売り気配となっている。午前10時55分時点では411万6600株 ...

モルガン家 金融帝国の盛衰

JPモルガン証券6月のターゲット銘柄(ファナック・村田製作所)

JPモルガン証券日本株見通しレポート JPモルガン証券が作成した日本株見通しレポートでは、米中貿易摩擦が泥沼化の様相を呈し、日本株も調整を余儀なくされていると指摘。現在の日本株はすでに悲観シナリオを相 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.