「証券会社レーティングまとめ」 一覧

東芝決算-監査法人意見不表明

東芝債務超過と上場廃止リスク懸念材料、異例の監査法人が意見不表明

東芝、4月11日の決算は異例の「意見不表明」 東芝が2度延期した四半期決算を4月11日に発表した。2016年4月~12月期(第三四半期決算)は、米国ウェスチングハウスのチャプター11(米国連邦破産法第 ...

米空母カールビンソン

米国シリア攻撃、株式為替市場への影響と北朝鮮攻撃の可能性

米国シリア攻撃と北朝鮮攻撃の可能性が地政学リスク 4月7日、米国はシリアにトマホーク巡航ミサイル59発を発射、シリアのアサド政権がサリンと思われる化学兵器を使用した疑いの報復をアメリカ単独で軍事行動を ...

銀行株投資戦略

銀行株への投資判断、「短期は中立・長期ポジティブ」、今は銘柄選別

トランプラリーは終わった「銀行株投資戦略」 トランプ相場の主役、銀行株が3月から下げが加速している。三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)は3月中旬から一気に株価下落した。米国市場でもJPモル ...

そーせい株価予想、大手証券が目標株価21200円レーティング「BUY」

そーせいグループ株価の今後は? そーせいグループ子会社のヘプタレスが1200万ドルのマイルストン受領、4月6日の株価は日経平均株価が1万8532円まで下落して年初来安値更新。瞬間的には前日比300円を ...

sell in may-セルインメイ

セルインメイSell in Mayにならない、みずほ証券が株式見通しレポート

2017年5月は「Sell in May(セルインメイ)」にはならない みずほ証券による株式見通しでは、足元の日経平均があまり上がっていないため、フランス大統領選挙でサプライズなどがなければSell ...

シャープ時価総額2兆円

シャープ時価総額2兆4000億円、京セラ時価総額を超えて話題

シャープ国内大手証券が目標株価を2倍に引き上げ 経営再建中のシャープ(6753)が復活の兆し、時価総額が2兆4000億円を超えて京セラ(6971)の時価総額を抜いたと話題になっている。 証券会社のアナ ...

Abexit

森友学園問題「Abexit」、安倍首相辞任なら日経平均株価20%下落リスク

Abexitとは 大和証券では久しぶりのリスクオンになったと解説、ただ相場の本格的には懐疑的な投資家が多い模様。米国株が軟調になると欧州株が堅調になる、トランプ大統領人気が下がるとフランス大統領選挙ル ...

ウェスチングハウス米国連邦破産法

東芝(6502)ウェスチングハウス米国連邦破産法第11条を申請

ウェスチングハウス米国連邦破産法第11条を申請 3月29日に東芝は米国原発事業のウェスチングハウス(Westinghouse)がチャプター11(米国連邦破産法第11条)を申請したと正式に発表した。東芝 ...

フランス大統領選挙リスク日本株

フランス大統領選「ルペンリスク」と日本株影響、為替ヘッジ円ロング

フランス大統領選挙ルペンリスクヘッジ SMBC日興証券がリリースした日本株ストラテジーレポートでは、5月初旬頃までは現状のボックス相場が継続、またはダウンサイドリスクが大きくなる蓋然性が高まったと指摘 ...

ACCESS

ACCESSはIoT関連と任天堂スイッチ関連銘柄の材料で注目

ACCESS、IoT成長シナリオ ACCESS(4813)が昨年来高値を更新、前場の高値は62円高の1047円まで上昇する場面があった。以前からタワー投資顧問が投資組入れ銘柄になっていることで話題にな ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.