「証券会社レーティングまとめ」 一覧

MSCI銘柄入替

MSCI銘柄入替、JR九州、東ソー、ディスコ新規追加、買いインパクト

MSCI銘柄入替、適用は5月31日引け後 MSCIは5月16日早朝に半期各指数見直しで銘柄入替を行った、日本株への影響は小型指数で12銘柄追加、5銘柄が削除される。5月31日の引け後に適用されるので今 ...

ドル円相場見通し

ドル円相場は実質金利で決まるとの見方が根強い1ドル115円を試す展開

米国利上げ後にドルは1ドル115円予想 米国CPI下振れ、6月の米国FOMC利上げ織り込み済みとの観測が78%→68%に大きく後退した。FX関係者によると、その割には外国為替市場でドル売りが小さかった ...

ヘリオス今後の事業モデル

ヘリオス新規レーティング「強気」、次世代iPSC再生医薬品が視野

ヘリオス新規レーティング「強気」SBI証券レーティング ヘリオス新規レーティング「強気」、次世代iPSC再生医薬品が視野 iPS細胞バイオベンチャーのヘリオス(4593)が2017年1月~3月期の決算 ...

Tモバイル経営統合スプリント

ソフトバンク子会社スプリントとTモバイル経営統合は織り込み済み

幻のSQ値とソフトバンク株 日経平均株価はドル高の一服と、週末を控えこれまで相場急上昇から利益確定が出て安く始まった。オプション清算SQ値は19991.27円で、現物の日経平均株価の高値は19941. ...

大林道路

大林道路TOB、1株940円で株式公開買付、大林組が完全子会社化

大林道路ストップ高買い気配、大林組が完全子会社化 大林道路(1896)が終日買い気配となり大引けで100円高の794円、値幅制限の上限ストップ高となった。2017年5月10日、大林組(1802)が20 ...

そーせいグループ

そーせい決算5月12日、開発治療薬に新材料思惑で2か月ぶりの高値

そーせい開発治療薬に新材料思惑 そーせいグループ(4565)が買われている、瞬間的には前日比710円高の12650円まで株価上昇する場面があった。そーせい株価が12600円台を回復するのは3月13日以 ...

ビットコイン初心者

ビットコイン関連株トレイダーズHD、マネパ、リミックスポイント

ビットコイン関連株に注目度高まる ビットコイン関連銘柄が大きく値上がりしている、東証マザーズ市場ではリミックスポイント(3825)が値上がり率トップ、東証一部市場ではマネーパートナーズ・グループ(87 ...

証券会社レーティング一覧

日経平均株価は新たな上昇波動入り、世界的なリスクオン力強い上昇へ

フランス大統領選挙、北朝鮮2つの地政学的リスク 北朝鮮問題の鎮静化、フランス大統領選挙が中道系のエマニエル・マクロン氏がマリーヌ・ルペン氏に勝利してフランスEU離脱の可能性が消えたことで世界的にリスク ...

PD-L1ペプチド

ペプチドリーム急落、PD-L1ペプチド開発が中止になった可能性

ペプチドリーム将来性に黄色信号 ペプチドリーム(4587)株価が大幅続落、東証一部市場の下落率ランキング2位、株価は490円安の5640円まで売られ投資家はリスク回避のポジションメイク。有望なバイオ株 ...

株見通し5月

株式5月見通し、決算発表シーズンGW明けで株価上昇は一旦終わり

11月9日安値から信用期日の買戻しは5月9日まで 5月の株式見通しについて大和証券からレポートが出ている。3月決算企業の業績開示・決算発表は5月15日まで続く、概ね決算発表期間中は株価が堅調だが、最近 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.