「 月別アーカイブ:2018年04月 」 一覧

CyberAgent

サイバーエージェント株価下落余地18.3%、ネクソン25.2%

安川電機決算は増益と自社株買いが安心材料 SMBC日興証券がサイバーエージェント投資判断「2」継続ながらも、目標株価を3600円から4300円へ引き上げたが、目標株価までの下落余地は18.3%あると解 ...

ローソン

小売決算ポジティブ良品計画、ユニーファミマ、ローソンはネガティブ

良品計画とユニーファミマ決算ポジティブ ローソン(2651) 2018年2月期の営業利益は前期比10.8%減益の658億円、会社計画は685億円だったが、これを下回る内容でネガティブ。株価は前引けで3 ...

コンヴァノ初値予想

コンヴァノIPO初値予想レポート、公開価格の2.3倍2150円

コンヴァノ新規上場 4月11日、東証マザーズ市場にコンヴァノ(6574)が新規上場した。IPO活況の流れから買い注文が殺到して朝方から買い気配、公開価格930円に対して午前9時45分時点で1118円の ...

コインチェック買収マネックス目標株価

コインチェック買収後のマネックス目標株価490円アナリストレポート

コインチェック買収後のマネックス目標株価490円 マネックスグループ(8698)がマネックス証券で培った長年のノウハウを生かして、仮想通貨取引業のコインチェックを買収してシナジー効果が得られると大勝負 ...

そーせいグループ

野村證券レポート、そーせいグループ目標株価を11000円へ引き下げ

そーせいグループ開発費用増加へ 野村證券がそーせいグループ(4565)調査レポートをリリース。アナリスト取材でポジティブな新情報もあったが、そーせいが自社開発重視の方針を打ち出したことで新薬開発費用の ...

証券会社レーティング一覧

メガバンク投資評価、三菱UFJ、三井住友、みずほFG目標引き下げ

大手3証券会社のレーティング情報一覧 アナリストレポート無料で読める証券会社 1岡三オンライン証券 2SBI証券 3GMOクリック証券 4岩井コスモ証券 5丸三証券 6マネックス証券 コード 銘柄 レ ...

アカツキ

アカツキ目標株価大幅引き下げアナリスト業績予想修正

アカツキ目標株価大幅引き下げ 大和証券は上場以来ゲームアプリで高成長を続けてきたアカツキ(3932)業績予想を修正。アナリストが会社取材を踏まえ、今後6か月から1年程度の目標株価を10830円→617 ...

任天堂取材レポート、大和証券アナリストが目標株価を引き上げ

任天堂取材レポート 国内大手証券2位、大和証券アナリストが任天堂(7974)を取材報告レポートをリリース。「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「ポケットモンスター」シリーズの発売時期の予想変更、業績予想の ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.