「 月別アーカイブ:2018年04月 」 一覧

任天堂決算ポジティブ、サイバーエージェント決算Abema TV

任天堂決算発表、増配・社長交代を発表 ゴールデンウィーク連休前に主要企業の決算発表が行われている。東京エレクトロン(8035)はポジティブサプライズ決算だったのに、ファナック(6954)はネガティブサ ...

小売りセクター

ドラッグストア成長ポテンシャル評価、みずほ証券が注目銘柄レポート

小売りセクター注目株 みずほ証券が作成した小売セクターのレポートでは、1~3月期業績は季節商品が牽引する形で営業増益基調が続く可能性が高いと指摘。新年度会社計画は、一部専門店が強気のガイダンスを発表す ...

アナリスト評価Outperform

株主還元強化、株価インパクトの大きそうな銘柄スクリーニング

株主還元強化スクリーニング銘柄 JPモルガン証券が作成した株主還元のレポートでは、日本企業は本決算のタイミングで株主還元策を公表する傾向が強いと指摘。株主還元強化が期待できる銘柄に注目するのが有望な投 ...

サウジアラビアがイエメン空爆

サウジアラビアがイエメンを空爆、原油価格上昇と円安1ドル108円台

原油ブルETNに注目、チャート上放れ 4月24日の外国為替市場では1ドル=108円台へと円安急伸、海外動向ではサウジアラビアがイエメンを空爆したことで原油高となっている。東京株式市場では三菱UFJフィ ...

TKP貸会議室

ユーザベース、TKPをSMBC日興証券が中小型株トップピック推奨

中小型株の上昇余地 SMBC日興証券が作成した中小型株のレポートでは、森友学園問題に起因した安倍内閣の先行き懸念、米中貿易摩擦懸念などが買いにくさを演出していると指摘。JASDAQ市場の実質予想PER ...

ファミリーマートTOB

ユニー・ファミリーマートTOB、1株1万1000円で株式公開買付

ユニーファミリーマート買収、伊藤忠が株式公開買付 コンビニ大手の一角、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式公開買付(TOB)すると大手商社の伊藤忠商事が発表した。買付金額はユニーファミマ(80 ...

海外投資家

日本株4月下旬から上昇拡大の公算、海外投資家の買い越し額

日経平均先物手口クレディ、野村に注目 多くの市場関係者が日本株、米国株の底打ちが確認できたという話が増えてきた。2018年大発会からロケットスタート上昇となった日本株が、2月~3月に大きく売り込まれ、 ...

ソフトバンクIPO

ソフトバンクIPOサウジアラビア太陽光発電などコングロマリット

通信会社ソフトバンクIPO計画 ソフトバンクグループ株価が2月~3月に下落した理由には、同社が通信会社のソフトバンクIPOを目指すほか、サウジアラビア太陽光発電など投資分野が広がっている事でコングロマ ...

TATERU投資評価

TATERU bnb 民泊新法施行が6月予定、業績への追い風となる公算

TATERU(1435)投資評価レーティング 旧商号インベスターズクラウド、現在はサービスブランド「TATERU」が高い評価を得ている。SMBC日興証券はTATERU(1435)株価投資評価を「1」継 ...

コンビニエンスストア業界

コンビニ業界は人手不足、客数減少、物流コスト上昇が課題

セブンイレブン運営のセブン&アイHD「買い」継続 みずほ証券投資情報コンビニセクターのレポートでは、3月は好天に恵まれたこともあり各社とも基調は改善したものの、客数減少、人手不足、物流コスト上昇など、 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.