「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

日経レバレッジETF

日経レバレッジETF需給面と日経平均株価テクニカル分析

東海東京証券投資情報アナリストレポート 東海東京証券テクニカル分析レポートでは、日経平均は基準線がある21400円台まで自律反発の範囲内、これを越えられるかどうかが当面の焦点と指摘。下にある転換線は来 ...

公示地価2018

公示地価発表、都心の高額マンションと中古マンション上昇

改めて日本の地価上昇傾向が確認 UBS証券が発行した不動産セクターのレポートでは、公示地価発表を受け、地遅行性の指標でサプライズはないものの、 改めて日本の地価上昇傾向が確認できたと指摘。 東京都心の ...

ダイフクマテハン

ダイフク、eコマース、自動車、半導体、液晶関連からの好受注続く

ダイフク目標株価を大幅に引き上げ ダイフク(6383)はFA関連、ECサイト向けの物流倉庫のピッキングや自動搬送システム、半導体製造工場、自動車製造工場など、工場や倉庫向けに設備投資旺盛で好業績が続く ...

エリオット波動

日本株は割安感強く、ここからの下落は限定的で押し目買い好機

日経平均予想PERはアベノミクス相場初の低水準 3月26日の日本株は続落して始まった、先週次点の日経平均予想PERは12.21倍まで低下して、アベノミクス相場始まって以来の最低水準。旧民主党政権末期の ...

iPhone減産

iPhone出荷台数予想を引き下げ、iPhone Xは1800万台→800万台へ

iPhone減産でアップル取引企業の業績への影響 スマートフォンiPhoneを世界的に大ヒットさせた米国Apple株価が業績の割に上昇している。日本株ではアップル関連銘柄、iPhone関連銘柄が軟調な ...

SOU初値予想

SOU初値予想コンセンサス3600円~3900円、公開価格3300円

元Jリーガーが社長の会社が新規上場 3月22日、東証マザーズ市場にブランド、貴金属品、骨董品などの買取販売を営むSOU(9270)が新規上場した。公開価格3300円に対して上場初日は買い気配からスター ...

インバウンド関連銘柄

インバウンド関連の推奨銘柄、国内大手証券がレポート作成

2018年の訪日外国人客数3171万人 野村證券が作成したインバウンド関連のレポートでは、2018年の訪日外国人客数を、前年比11%増の3171万人(従来予想は7%増の2853万人)、2020年は36 ...

ドイツ銀行ドル円見通し

ドル円予想ドイツ証券が今後1~2か月は105円~100円へ下方リスク

ドル円見通し1ドル100円~105円高リスク 日本株に対しては過去最高の日経平均予想EPS1700円台に上昇しているのに、日本株が割安に放置されており出遅れ感が指摘されている。2月14日、3月5日に世 ...

決済アプリpring

QRコードキャッシュレス決済アプリ「pring」みずほ銀行が実証実験

Metaps pring キャッシュレスアプリ メタップス(6172)が大幅高、同社のフィンテック関連、仮想通貨関連、キャッシュレス関連と豊富な材料性から人気がある銘柄だが、きょうはみずほ銀行などが、 ...

海外投資家日本株売り越し

海外投資家の日本株売り越しは空売りの買戻しで株価反発の材料

円高による業績下方修正でも日経平均24000円へ上昇 野村證券が作成した日本株投資戦略では、現状の為替水準を織り込むと久方ぶりの下方修正局面入りが不可避な情勢と指摘。1ドル100円程度の円高リスクを織 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.