「 月別アーカイブ:2017年09月 」 一覧

テスラレーティング

テスラ株価下落、ジェフリーズが新規「アンダーパフォーム(売り)」

テスラ目標株価280ドル、レーティング売り テスラ(@TSLA/U) 新規「アンダーパフォーム(売り)」目標株価280ドル ニューヨーク株式市場で2017年9月19日、金融大手のジェフリーズが電気自動 ...

TOBターゲット銘柄

TOBターゲットになりやすい企業キヤノンマーケティング、ダイビル

TOBターゲット銘柄 株式市場では事業ポートフォリオ転換の円滑化措置の創設、自社株式等を対価とした株式取得による事業再編円滑化措置の創設などという、2018年度税制改正要望が話題となっている。 これは ...

ヤーマン美顔器

ヤーマン大幅増益、大和証券が目標株価を12400円へ引き上げレポート

美顔家電市場の拡大が追い風 美顔器など話題の商品を取り扱いユーザーから絶大な人気を誇る、ヤーマン決算が大幅増益となり株価急上昇。9月14日は1500円高の11460円、15日も2030円高の13490 ...

ソウルドアウト

ソウルドアウト高成長が続く、ヤフーとの業務提携によって効果を増幅

ソウルドアウト株価大幅高 7月に新規上場したソウルドアウト(6553)は高成長が続くと、いちよし証券がポジティブな内容のアナリストレポートをリリース。新興市場銘柄に値を崩すものが多い中で上昇率6%を超 ...

PD-L1ペプチド

ペプチドリーム投資判断BUY継続、大手証券取材で臨床試験数拡大

野村証券がペプチドリーム取材 野村證券がペプチドリーム(4587)レーティング「BUY」継続、目標株価3840円から3920円へ引き上げるレポートをリリースした。きょうの地合いはサンバイオ(4592) ...

弱気相場見通し

日本株見通し日経平均株価は18000円に接近するシナリオ

日経平均見通し大手銀行系は弱気、オプションはプットの建玉が多い 株相場見通しに円高・ドル安、北朝鮮地政学的リスク、米国軍事行動、北朝鮮ミサイル、核実験、米国政治、日本国内政治、欧州金融政策などが重要な ...

ビル賃料下落

不動産株セクターが上昇しない3つの理由「ビル平均賃料市況」

新築ビル賃料が6か月連続下落 ドイツ証券が「不動産セクターが上昇しない理由」というレポート出した、株式市場関係者の間で話題となった。レポートによると8月の三鬼商事の統計で、新築ビルの平均賃料が6か月連 ...

証券会社レーティング一覧

SMBC日興証券ソニー目標株価を4500円→6500円に引き上げ

野村證券がブリヂストン投資魅力が大きい 野村證券が発行した自動車部品・タイヤセクターのレポートでは、第1四半期営業利益は国内自動車生産の増加に伴い前年同期比増益の企業が多かったと指摘。今後も高水準の国 ...

レイセオンパトリオットミサイル

レイセオン株価下落、米朝軍事行動警戒後退で株式相場はリスクオン

防衛関連銘柄の値下がりは相場見通しリスクオン前兆 9月7日の東京株式市場は堅調スタート、前日まで日経平均株価は北朝鮮が3日に行った水爆実験から地政学的リスクにより投資家はリスクオフ、3日続落となってい ...

FOMC利上げ

日本株見通し9月は米国FOMC、ECB理事会、ポジション調整売り

日本株はポジション整理の売りが避けられない 株見通しでは、9月7日のECB理事会で来年以降の政策変更について議論が注目されそうなことや、9月19日~20日の米FOMCで緩和縮小が決定しそうなことはプラ ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.