「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

夢展望上場廃止に係る猶予期間入り債務超過が確認されたと発表

夢展望マザーズ値上がり2位、引け後に上場廃止猶予期間入り RIZAPグループ傘下の夢展望(3185)は、上場廃止に係る猶予期間入りになると東京証券取引所が6月30日引け後に発表した。理由は夢展望が提出 ...

そーせいグループ

ペプチドリームそーせい子会社ヘプタレス提携、時間外取引で株価上昇

ペプチドリーム、そーせい株、PTS時間外取引で上昇 ペプチドリーム(4587)と、そーせいグループ(4565)子会社ヘプタレス社と「Gたんぱく質共役受容体」の共同研究を2社で行う提携を発表した。国内大 ...

タカタ株主総会

タカタ民事再生法適用申請に日本株影響は軽微で日経平均目標引き上げ

テーパリングの時期が早まり日本株上昇につながる 国内調査金融マーケット調査機関TIWによる見通しレポートでは、7月第1週の米国経済指標が好調なら、「テーパリングの時期が早まるとの見方」からドル高・円安 ...

ゴールドマンサックス

日立製作所ゴールドマンサックス「コンビクションリストBUY」注目

コンビクションリスト買い日立製作所が買い先行 日立製作所(6501)が勢いよく始まった、寄り付きは前日比13円20銭高の684円40銭で始まり、その後は687円90銭まで上昇している。ゴールドマンサッ ...

日銀テイパリング

黒田日銀総裁出口戦略に注目、銀行株上昇には日銀テイパリングが必要

海外投資家は邦銀株をアンダーパフォーム 日本経済を代表するセクター銀行株、昨年11月から米国株式市場を起点として世界中の株式市場で銀行株、金融株が大幅に上昇したが、現在は往って来いの状態になってしまっ ...

銀行株下落割安

銀行株下落は割安か?大手証券会社3社による銀行株今後の見通し

三菱UFJを銀行株のトップピック 野村證券発行の銀行セクターのレポートでは、2017年3月期決算はマイナス金利政策導入の影響と内外相場変動によるダブルパンチを浴びたものの、減益幅は想定の範囲内と指摘。 ...

安川電機株価チャート「ダブルトップ」、国内機関投資家の利食い観測

安川電機レーティング国内機関投資家の利食い観測 安川電機(6506)が小幅安、FA関連銘柄として物色され昨年7月から一直線で株価上昇してきた。機関投資家好みの銘柄で投資信託組入れの多い銘柄でもあるが、 ...

野村不動産ホールディングス

野村不動産HD株価下落局面は逆張り投資タイミング買いチャンス

野村不動産HD、日本郵政による買収白紙撤回 日本郵政(6178)による買収提案を白紙撤回したことで、野村不動産ホールディングス(3231)株価が急落した。5月に「野村不動産TOB思惑」が出て株価急騰、 ...

PD-L1ペプチド

ペプチドリーム株式分割6月30日株主に1株を2株実施予定

ペプチドリーム株価上昇の材料は分割権利取り 株式市場ではマザーズ上場のバイオ関連株に物色が向かっている、アンジェスMG、シンバイオ製薬、UMNファーマ、ジーンテクノサイエンス、ソレイジア・ファーマなど ...

商船三井

日本郵船と商船三井のPBRが0.7倍と割安感投資判断引き上げ

JPモルガン海運株の割安から投資判断引き上げ 海運セクターのレポートでは、コンテナ船もドライバルク船も、受注残の対船腹量比率が15年ぶりの低水準となったため、リーマンショック後長く続いた船余りの解消に ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.