「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

日本株見通し引き上げ

日本株見通し日経平均株価予想20200円に引き上げドル安円高には注意

SUMCO業績予想は市場の期待を下回る可能性 みずほ証券がリリースした化学セクターのレポートでは、今後1カ月程度の期間では決算発表が主な材料になると指摘。4月25日に決算発表と有価証券報告書提出が予定 ...

腐乱す大統領選挙と為替株価

フランス大統領選挙、今後の為替相場見通しユーロ・ドル・円

フランス大統領選挙はマクロス勝利がコンセンサス フランス大統領選挙第1回目は極左のメランション候補が敗れ、市場コンセンサス通りにマクロン氏、ルペン氏の決勝選挙に駒が進んだ。アジア、欧州、米国株式市場は ...

証券会社レーティング一覧

北朝鮮軍創設記念日、4月25日に核実験が無ければ株式市場リスクオン

フランス大統領選挙は市場コンセンサス 世界中が注目したフランス大統領選挙第1回目投票で、ベストな市場コンセンサス通りにマクロン氏とルペン氏が上位2名に決定。これで最悪シナリオ「極右対極左(ルペン対メラ ...

騰落レシオ70%割れ

騰落レシオ70%割れ、日経平均株価は大相場スタートの前兆

日本株売られ過ぎ水準、騰落レシオ70%割れ 北朝鮮、シリア、フランス大統領選挙、英国解散総選挙など海外リスクと円高を背景に日本株は売られ過ぎ水準となった。騰落レシオは4月17日に68.05%まで下落し ...

旅工房IPO

旅工房、上場3日目もストップ高、値動きの軽い新規公開株に資金集中

旅工房IPO初値予想コンセンサスを上回る 旅工房(6548)が買い気配から始まり、前日比460円高の4600円で寄り付いた。その後も株価は上昇を続け、午前9時51分には値幅制限上限の700円高、484 ...

証券会社レーティング一覧

日経平均レンジ引き下げ、フランス大統領選挙、北朝鮮など外部リスク

日経平均株価予想は下値は限定的との見方 国内調査機関のTIWが発行したレポートでの株式見通しでは、4月23日のフランス大統領選挙(第1回投票)を前に、株式市場は動き辛い展開が続くと指摘。米軍が朝鮮半島 ...

証券会社レーティング一覧

Gunosy、イトクロ、IDOM、グリー、ディップ決算・株価レポート

レーティング未付与の中小型株決算レポート ・ディップ(2379) 主力のバイトルは堅調に推移、「3」継続、2370円→2450円 ・住江織物(3501) 業績下方修正、再び米国子会社が悪化、「3」継続 ...

スノーピーク

スノーピーク株価見通し好材料、レオスキャピタルワークスが買い増し

ひふみ投信・レオスキャピタルワークスが株主に スノーピーク株価が上昇トレンドに転換する可能性が見えてきた。株価は103円高の3075円に日足ローソクが陽線チャートとなった。26週移動平均線3083円を ...

サイクロンデビー

豪州サイクロンDebbie(デビー)影響で資源価格急騰

サイクロンの影響で総合商社の業績見直し 3月にオーストラリア QueensLand を襲ったサイクロン「デビー(Debbie)」の影響で資源価格が急騰。とりわけ原料炭供給障害となり、鉄道の復旧に5週間 ...

エリオット波動

日本株見通しを変更、2017年4月~6月に日経平均株価の安値形成

日経平均株価予想、「4月~6月が買い場」 三菱UFJモルガン・スタンレー証券エリオット波動レポートでは、日経平均株価がシリアや朝鮮半島情勢の地政学リスクで相場見通しに不透明感が強まり、年初来安値を更新 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.